タグ別アーカイブ: サポート

【終了】2016年夏季休業期間中のサポート対応とストア配本サービスについて

日頃はBCCKSをご利用いただき、誠にありがとうございます。
弊社の夏季休業にあたり、下記の期間はサポート対応ならびにストア配本サービスをお休みさせていただきます。

【休業期間】2016年8月10日(水) ~ 2015年8月15日(月)

休業期間中もお問い合わせや配本申請をしていただくことは可能です。休業期間中にいただいたお問い合わせは8月16日(火)より順次対応いたします。

尚、ストア配本サービスでは8月9日(月)までの申請分を休業前に配本いたします。

ストアや提携している配信会社の夏季休業によっては配信開始が通常より遅れる場合があります

ご利用の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご了承ください。

【終了】2015年夏季休業期間中のサポート対応とストア配本サービスについて

日頃はBCCKSをご利用いただき、誠にありがとうございます。
弊社の夏季休業にあたり、下記の期間はサポート対応ならびにストア配本サービスをお休みさせていただきます。

【休業期間】2016年8月10日(水) ~ 2015年8月15日(月)

休業期間中もお問い合わせや配本申請をしていただくことは可能です。休業期間中にいただいたお問い合わせは8月17日(月)より順次対応いたします。

尚、ストア配本サービスでは8月11日(火)午前6:00までの申請分を休業前に配本いたします。

ストアや提携している配信会社の夏季休業によっては配信開始が通常より遅れる場合があります

ご利用の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご了承ください。

【終了】GW期間中のサポート対応とストア配本サービスについて

日頃はBCCKSをご利用いただき、誠にありがとうございます。
弊社のゴールデンウィーク休業にあたり、下記の期間はサポート対応ならびにストア配本サービスをお休みさせていただきます。

【休業期間】2015年5月2日(土) ~ 2015年5月6日(水)

休業期間中もお問い合わせや配本申請をしていただくことは可能です。休業期間中にいただいたお問い合わせは5月7日(木)より順次対応いたします。

ご利用の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご了承ください。

2014年冬季休業期間中のサポート対応とストア配本サービスについて

日頃はBCCKSをご利用いただき、誠にありがとうございます。
弊社の年末年始休業にあたり、下記の期間はサポート対応ならびにストア配本サービスをお休みさせていただきます。

【休業期間】2014年12月27日(土) ~ 2015年1月4日(日)

休業期間中もお問い合わせや配本申請をしていただくことは可能です。休業期間中にいただいたお問い合わせは1月5日(月)より順次対応いたします。

ストア配本サービスについては12月25日(木)までの申請分を年内にストアや取次会社に手続きを行います。※ストアによっては販売開始が年明けになります

ご利用の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご了承ください。

紙本の印税額上限を変更しました

日頃はBCCKSをご利用いただき、誠にありがとうございます。
2014年4月1日より紙本の印税額上限を税抜き1,000円とさせていただいておりましたが、著者の方から「もっと高い印税額を設定したい」というご要望が多く寄せられたため、下記の通り変更しました。

・紙本の印税額上限(税抜き) 1,000円 → 30,000円

1,000円を超える印税額を設定された場合、印税額から手数料10%を引いてお支払いいたします。

印税額が高額になった場合に課金手数料と紙本原価の釣り合いが取れなかったため、上限を低く設定しておりましたが、高額の印税額については手数料をいただく形での対応とさせていただきました。希少本の販売などにご利用いただければ幸いです。

【終了】2014年夏季休業期間中のサポート対応とストア配本サービスについて

日頃はBCCKSをご利用いただき、誠にありがとうございます。

弊社の夏季休業にあたり、下記の期間はサポート対応及びストア配本サービスをお休みさせていただきます。

【夏季休業期間】2014年8月13日(水)~ 2014年8月17日 (日)

休業期間中にいただいたお問合せと配本申請については、8月18日(月)より順次対応いたします。

ご利用の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご了承ください。

 

【重要】消費税率及び電子書籍の最低価格、紙本の印税額上限等の変更を行いました

日頃はBCCKSをご利用いただき、誠にありがとうございます。

2014年4月1日実施の消費税率8%への引き上げに伴い、本及び各種手数料の価格の変更、電子書籍の最低価格設定の変更及び、紙本の印税額上限の変更送料の変更などを行いました。
また、ご要望の多かった、販売設定での価格の自由入力に対応致しました。

消費税率引き上げに伴う変更

以下の項目について、消費税分を5%から8%に変更しました。

  • 販売されている電子書籍の価格
  • 販売しているかどうかに関わらず、紙本の定価
  • チケットの価格 税込105円→108円
  • 有料会員の月額利用料 税込525円→540円
  • 紙本の通常配送ゆうメール 税込250円→270円

紙本の特急送料の変更

  • 紙本の宅急便/メール便速達配送 税込756円864円(14/10/29変更)

電子書籍や紙本の価格、印税額設定の変更

  • 電子書籍の最低販売価格 税込105円→216円
  • 紙本の印税額上限 税込1,080円
  • 販売設定での入力欄を自由入力に

BCCKSは「高品質な本を低価格で流通できるサービス」を目指しております。
今回、各種手数料の変更、販路の拡大、決済方法の多様化などの理由により、最低価格変更、印税額の上限設定を合わせて実施致しました。
今後も販路拡大などに力を入れていきますので、ご理解いただければ幸いです。

上記の消費税分の変更、電子書籍の最低価格、並びに紙本の印税額の変更はシステム側で行いました。すでに本を販売されている方でも特別な設定は不要です。

読者へのアナウンスなどが必要になる場合は、お手数ですが著者の方からご連絡いただきますようお願いします。

【重要】消費税率引き上げに伴う価格改定について

いつもBCCKSをご利用いただきありがとうございます。

2014年4月1日に実施される消費税率引き上げに伴い、本及び各種手数料の価格が変わります。諸々の手数料変更に伴い、電子書籍最低価格の変更及び紙本の印税額設定に上限を設ける変更も行います。

消費税率引き上げに伴う対応について

2014年4月1日に実施される消費税8%への引き上げに伴い、本及び各種手数料の価格において、消費税分が5%から8%に変わります。
対象となる価格は下記の通りです。

  1. 販売されている電子書籍の価格変更
  2. 販売しているかどうかに関わらず、紙本の定価の変更
  3. チケット価格の変更(税込105円→108円)
  4. 有料会員価格の変更(月額525円→540円)

消費税の変更はシステム側で行います。すでに本を販売されている方でも特別な設定は不要です。

 

上記の対応に伴い、2014年3月31日18時~2014年4月1日0時までシステムメンテナンスを行います。この間、本の閲覧/購入/書店の閲覧などのBCCKSの全てのサービスをご利用いただくことができません。

ユーザーの皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解いただきますようお願いいたします。