旧BCCKS(α館)について

BCCKS α館って?

BCCKSは2011年8月、あたらしい仕組みへの移行に伴いサイトも完全リニューアルしました。
それまで運営していたBCCKS α館は、一部機能を残し更新停止しています。

α館では新規会員登録を停止しており、新たに会員となり本の作成はできません。既に会員登録をされていたユーザーの方は、これまで通りα館で本を作成していただけますが、今後、あたらしいBCCKSのサポートを強化していくため、本を作る機能も停止する予定です。決定しましたら、事前に告知を行います。
ただし、α館で過去に作られた本の閲覧は、今後も行えるように継続していく予定です。

BCCKS α館でつくった本をあたらしいBCCKSに移したい

BCCKS α館で作成された本をあたらしいBCCKSで閲覧することはできません。BCCKS α館からあたらしいBCCKSへ本のデータをコンバートできるしくみを提供しております。
コンバートの手順は以下の通りです。

  1. BCCKS α館にログインして、コンバートしたい本を編集モードで開き、[ブック設定]ボタンをクリックします。
  2. ブック設定ページの右上にある[あたらしいBCCKSへコンバート]ボタンをクリックします。
  3. コンバート設定画面に移ります。各種コンバートの設定をして[実行]ボタンをクリックすると、コンバートが開始しますので、しばらくお待ち下さい。
  4. 「変換完了」と表示されればコンバートは完了です。あたらしいBCCKSの書斎TOPに、コンバートされた本が並びます。

コンバートについての注意事項

「BCCKSα館」と「あたらしいBCCKS」では本のデータ構造が大きく異なる為、下記に記す一定のルールのもとに変換しています。コンバート元の本を「オリジナル本」、コンバートされた後の本を「コンバート本」とします。

  • オリジナル本の1見開きがコンバート本の1エントリに変換されます。たとえば、128見開きの本は、コンバート後に128エントリになります。
  • 表紙の画像はコンバートされません。
  • オリジナル本で調整されていた画像のトリミングは反映されず、トリミング無しの状態で読み込まれます。画像の回転が行われていた場合は反映されます。
  • 見出しは見出し、本文は本文、キャプションはキャプションに変換されますが、オリジナル本のデータの作られ方や使われているブックフォーマット・内容によっては、コンバート本ですぐ発行できる最適な形では変換されないことがあります。
  • 縦書きに変換されるため、半角文字等は回転された状態で表示されます。発行する前によく見直してみてください。
  • 公開/非公開/パスワード公開などの設定は反映されず、デフォルトでは非公開の状態となります。
  • 総パネル数が上限の320個を超える場合でもコンバートできますが、再編集時のパネル追加に制限があります。発行することはできます。
  • ブックIDはあたらしくなります。
  • コンバートする本は、BCCKSα館で公開されている必要があります。非公開や鍵付き公開の状態では、コンバートすることができません。
  • コンバートを行う際には、BCCKSα館と同じユーザーアカウントであたらしいBCCKSにログインしている必要があります。