他書店にストア配本をする

ストア配本するには?

他書店にストア配本する手順は、以下の通りです。

  1. 配本したい本を発行し、公開します。

  2. ストア配本者設定をします。
    書斎 > 設定 > ストア配本者設定から必要項目を入力し、[決定]ボタンを押します。

  3. 1枚108円のチケットを購入します。
    書斎TOPの[チケットの購入]ボタンを押し、枚数を指定して[カートへ]ボタンを押します。カートにチケットが追加されますので、決済して購入してください。

    ストアへの新規配本/更新には5チケット、販売停止には3チケット必要です。

  4. 書斎TOPで該当の本の[ストア配本]ボタンを押し、配本先ストアを選択し必要事項を入力して[決定]ボタンを押してください。

  5. BCCKSから配本申請後、配本先ストアで本にチェックが入り問題が無ければ販売が開始されます。

ストア配本サービスの詳細や注意事項は下記に記載しておりますので、あわせてご覧ください。

  • ストア配本サービス概要
  • ストア配本サービス規約
  • 注意事項:ストア配本サービスをご利用の皆様へ
  • カードブックフォーマットの本を配本したい

    カードブックフォーマットは本の設計上、書籍フォーマットにある目次を作成することができないため、ストア配本サービスのご利用はできません。

    配本をご希望の場合は、書斎に並んでいる本の[copy変換]ボタンから書籍フォーマットに変更して本を作成してから申請をお願いします。フォーマットの選択で『書籍』を選び[実行]を押すと書籍フォーマットになった複製本が書斎に追加されます。

    配本した本の価格を変更したい

    配本先ストアの本の販売価格変更は、書斎の[ストア配本]ボタンからの更新申請で行えます。
    更新申請画面で販売価格(税抜)を変更し、更新箇所欄には「販売価格を変更」とご記入ください。
    申請いただきましたら弊社からストアに更新手続きを行います。

    書斎の[公開販売]>[販売設定]でBCCKSの販売価格は変更できますが、配本先の販売価格は変更できません。

    更新申請には5チケット必要です。

    配本申請後に本を更新したい

    配本申請後にBCCKSのエディタで本の更新を行っても、配本先ストアで販売された本は自動的に更新されません。
    配本先ストアで販売開始された本の内容や書誌情報を更新するには、再度チケットを使用した更新申請が必要となります。
    同様に、配本した本の販売を停止する場合も、チケットを使用した申請が必要です。
    また、更新申請を行った場合でも、既に配本先ストアでその本を購入した人に対しての更新通知は基本的にはございません(※BOOK☆WALKERを除く)。
    そのため、更新申請した内容はそれ以降の新規購入者にのみ反映されることをご了承ください。

    更新申請には5チケット必要です。

    5チケットで複数ストアに申請できる?

    一回の申請で複数ストアを選択していただけます。5チケットで全ストアに配本申請することも可能です。
    申請後に、BCCKSが新たに配本対応したストアでも配信したい場合は、お手数ですがチケットを使って更新申請を行ってください。

    タイトルや説明文の半角英数字が紀伊国屋書店で全角になっている

    タイトルや説明文に半角英数字を使っている場合、紀伊国屋書店 Kinoppyでは全角英数字で表示されます。
    シリーズ作品などで半角文字の本と全角文字の本がストアに並んでしまうことなどを考慮しすべての英数字を全角で表示するという、書店側のルールとなります。
    半角でご申請をいただいても全角に変換されるため、半角で表示することはできません。

    ISBNコードがなくても配本できる?

    ISBNコードがない本でも配本して販売することができます。

    読み放題/レンタルサービスの販売価格について

    ストア配本サービスの申請時に、KDDIブックパスの読み放題サービスまたはBookLive!のレンタルサービスでの販売許可を選択した場合は、設定された販売価格のとおりには販売されません。販売価格は、印税報告時およびサイトの印税報告ページに記載されます。

    報告時の販売価格は、以下のようになります。

  • KDDIブックパス 読み放題サービス 読まれた数と、ブックパス全体で読まれた本の数に応じて月ごとに決定
  • BookLive!レンタルサービス  設定された販売価格の30%


  • いくらで配本できる?

    新規配本申請は1冊540円(1枚108円のチケットを5枚)で申請できます。
    1ストアでも全ストアでも1回あたりのチケット数は同じです。

    売上報告と印税振込みはいつ?

    ストア配本サービスでの販売数や印税額は、販売月の3ヶ月後の月末までに印税額ページで閲覧できるようにしており、毎月10日頃にご登録いただいたメールアドレス宛にメールでご報告いたします。
    発生した印税はBCCKSでの印税と合算して総額が5000円を超えましたら、振込手数料を引いた金額を売り上げ報告月の翌々月末にお振込みします。5000円に満たない場合は次回以降に繰り越しとなります。

    配本先ストアからの売上報告が弊社に届くまでに時間がかかるため報告に時間がかかります。

    パブリックドメインの本も配本できる?

    パブリックドメインのコンテンツの販売、ストア配本は基本的には可能ですが、すでに該当ストアもしくは他サイトで同じ内容のパブリックドメインの本が販売・もしくは入手可能になっている場合など、各ストアでの規定で販売されない場合はあります。
    BCCKSでは上記に関わらず可能です。

    ウェブサイト等で読めるコンテンツは、その作品がパブリックドメインであることがわかる証明書の提出を求められることがありますので、本の基本情報、冒頭などに記載してください。
    翻訳版 、注釈付、イラスト付など独自の編集が加えられている場合は本のタイトルに付記してください。

     

    印税の振込手数料について

    会員規約にありますとおり、印税は累計印税額が5,000円を超えるとお振込をしますが、
    その際の振込手数料は会員様のご負担となります。

    振込手数料は 2016年11月現在、以下の通りです。
    ※楽天銀行からの振込になります。

     30,000円未満30,000円以上
    楽天銀行以外165円258円
    楽天銀行51円51円
    ご報告の数値から上記の手数料が引かれた金額をご登録の口座に振り込んでおります。ご確認の際は上記を参考にしてください

    BCCKSから配本できるストアと料率は?

    現在、以下のストアに配本できます。

    各ストアで販売した場合の印税の著者料率は以下のとおりです。

    希望小売価格 100%

    BCCKSで販売する場合
    BCCKS30%
    著者70%
    BOOK☆WALKER
    BCCKS+ストア50%
    著者50%
    楽天Kobo電子書籍ストア
    BCCKS+ストア50%
    著者50%
    iBooks Store
    BCCKS+ストア65%
    著者35%
    紀伊國屋書店 Kinoppy
    BCCKS+ストア65%
    著者35%
    BookLive!
    BCCKS+ストア65%
    著者35%
    eBookJapan
    BCCKS+ストア65%
    著者35%
    Sony Reader Store
    BCCKS+ストア65%
    著者35%
    KDDI ブックパス
    BCCKS+ストア65%
    著者35%
    Kindleストア
    BCCKS+ストア75%
    著者25%

    その他のストアにはEPUB3にリーダーが対応し、必要な確認ができ次第配本可能とする予定です。

    配本申請した本は、いつ配信される?

    ストア配本サービスで申請した本は、ストアによって販売開始時期が異なります。

    尚、BCCKSからストアへの申請手続きは3営業日以内に行います。
    申請した本が、ストアで発売されたかどうか知りたい場合は、配本先ストアにて本の「タイトル」や「著者名」で検索してご確認ください。

    個別の出版社名を使用して配本を行う場合、ストアによっては、初回のみ出版社登録手続きのために上記に加えて2週間ほどお時間をいただきます。

    販売開始時期を過ぎても本が配信されない場合は、こちらのお問い合わせより申請した本のタイトルと、申請日をご連絡ください。

    配本した本の電子書籍リーダーでの見え方は?

    外部電子書籍ストアに配本されるのは『EPUB3ファイル』となります。

    EPUB3版の表示はBCCKSのデータ本(サイトやアプリで読める本)とは異なります。EPUB3フォーマットで現状可能なレイアウトについては反映されるように設計していますが、フォーマット自体の表現力や、各社リーダーの性能、レイアウトスタイルやタグへの対応状況に依存するので、文字組や禁則、画像レイアウトなど、BCCKSで実現している組版が完全に再現されるものではありません。
    例えば、縦書き右開/横書き左開、版面設定、文字修飾などの設定は反映されますが、二段組や三段組、画像見開き置き、画像へのキャプションの付き方、余白パネルなどは、違った表現になります。

    その為、可能な方は配本申請前にご自身で、配本予定のストアのリーダーで表示確認する事をお勧めします。検証には、BCCKSで作成されたEPUB3ファイルを以下の方法で各リーダーに取り込むことで確認できます。

    • 楽天<kobo>:ファイルをkobo実機やkoboアプリに転送する
    • Kindle:ファイルをKindlePreviewerでmobi形式に変換し、Kindle実機やkindleアプリに転送する
    • iBooks:ファイルをiBooksアプリに転送する

    ストア配本用のEPUB発行について

    ストア配本サービスで配本申請する前に、ストア配本用EPUB発行をしてください。
    以下の手順になります。

    この対処をする事によって、ストア配本サービスをご利用いただく際に、EPUBチェックで発生するエラーを減らす事ができます。
    記事データを全て再保存し、最新の状態にしてEPUBを再作成しますので、発行に時間がかかる場合があります。

    1. 申請予定の本をエディタで開きます。
    2. 最上段左上[保存/発行]ボタンを押します
    3. ダイアログ右上[発行]ボタンを押します
    4. 『EPUB設定』のストア配本用EPUB発行にチェックを入れて、本を発行してください。

    配本先ストアの配信規則を知りたい

    ストア配本サービスで指定いただける「配本先ストア」の配信規則は、一般には公開されておりません。

    規則の内容は、BCCKSのストア配本サービス規約及び、注意事項会員規約に包括しておりますので、ご確認ください。

    配本先ストアで無料で配信できる?

    無料配信できないストアがあるため、有料での販売となります。
    販売価格は税抜200円~20,000円の間で自由に設定していただけます。