タグ別アーカイブ: 仕様変更

エディタの文字サイズに関する変更を行いました。

いつもBCCKSをご利用いただき、ありがとうございます。
本を作る際に[本の設定]で文字サイズを拡大縮小されている皆様へ、重要なお知らせです。

この度、エディタにて文字サイズに関する変更を行いました。

文字サイズは、標準を中心に前後2段階のサイズを本単位で指定できますが、
今回、みなさまのご利用度合いを考慮して文字のフォントサイズの変化を弱めにしました。
概念的には、標準の文字サイズを0として文字サイズの小さい順に以下のようになります。

 XSS標準LXL
従来-4-20+2+4
今後-2-10+1+2

過去に作られた本への影響について

標準の文字サイズは変更ありませんので、[本の設定]で文字サイズの変更をしていない本には影響はありません。
文字サイズを変更して作成されている本については[本の設定]を変更すると今回の変更が適用されます。
[本の設定]を変更せずに更新・再発行のみを行った場合には、現在の状態のまま維持されます。

完成されたこの修正が適用されると、紙本のページ数が異なるなどページ調整が変わってしまうことになりますのでご注意ください。

本の設定を変更する必要があり、新文字サイズが適用されてしまってお困りの場合は、お手数ですがお問合せフォームよりご連絡ください。

※該当する本をお持ちの著者の方には個別にメールをお送りいたします

今後とも、BCCKSをどうぞよろしくお願い申し上げます。

12/21発注分より紙本書籍の印刷と造本が変わります!

BCCKSの印刷機と用紙が劇的に変わります!
業界トップのデジタル印刷機と、吟味された用紙によって、
BCCKSの書籍が生まれかわりました!

あたらしい印刷機は、デジタル印刷機の最高機種「Indigo」。
液体トナー方式のIndigoは、一般印刷機よりも美しいとの評価を得ており、
特にその発色の鮮やかさは抜群です。
写真の多様な色彩や、イラストの微妙なタッチの表現はもちろん、
細かい本文が図版などもシャープに美しく印字します。

あわせて、造本の仕様も変わります。
Indigoの能力を引き出す用紙を1年以上テストを重ね選びました。
本文には、軽さと独特の風合いを兼ね備えた「アドニスラフ」。
表紙には、気品のある触感の「ヴァンヌーボ」。
あたらしいBCCKS書籍は一般書籍より美しい!と言いたくなる仕上りとなり、
特に、カラーの写真集/イラストブックの著者の方には別物に感じられるものになります。

「あなたの本」で是非、お手に取ってご覧ください。

  

 


 

 


写真:chito

写真:chito


画:Kyotaro

画:Kyotaro

【新造本仕様】

書籍タイプ

マメ本

用紙変更は「書籍フォーマット」の紙本とマメ本のみです。
カードブックはこれまでと変わりません。

共有編集者・閲覧者が紙本プレビューの閲覧ができるようになりました

共有編集をお使いの皆様にご報告です。
共有編集を行っている「編集者」「閲覧者」ともに紙本のプレビューを確認できるようにしました。書斎の「紙本Preview」ボタンから閲覧できます。

これまで、共有編集の権限「編集者」「閲覧」ともに紙本のプレビューを閲覧確認することができませんでした。本が販売されていなくても、プレビュー画面から紙本の購入が行えるため、本が完成する前に間違えて購入されてしまうことを防ぐための措置でしたが、実際の利用に関して要望をいただくことが多く仕様を変更しました。

これに伴い、共有編集者間の権限は以下のようになります。

 編集
本のコピー
紙本作成
紙本プレビュー閲覧ダウンロード
ブログパーツ
公開販売
共有設定
ストア配本
本の削除
著者(本のオーナー)
共有編集者○ ※変更×
共有閲覧者×○ ※変更×

不具合やご不便な点がありましたらお寄せください。よろしくお願い申し上げます。

テキストの揃え方向を指定できるようになりました!

エディタでテキスト揃えの方向を指定できるようになりました!
これまで、記事のフォーマットによってテキストの揃え方向が固定されていましたが、パネル毎に揃え方向を指定する機能が追加されました。この変更によって、欧文は均等揃えにしない、や、著者名を下揃えにする等の個別の指定ができ、表現の幅が格段に広がります。

エディタでの指定方法

エディタで、揃え方向を指定できるパネルには以下のようなアイコンが表示されます。
自由に変更できる記事と目次記事で、見出し、本文パネルに指定が可能です。

140203_textalign_editor

指定できるテキスト揃えは以下になります。

140203_icons_justify_03上(左)揃え・均等配置

align_justify_rtl
縦組
align_justify_ltr
横組

140203_icons_start上(左)揃え

align_start_rtl
縦組
align_start_ltr
横組

140203_icons_center中央揃え

align_center_rtl
縦組
align_center_ltr
横組

140203_icons_end下(右)揃え

align_end_rtl
縦組
align_end_ltr
横組

縦中横の仕様が変更になりました

見出、本文での縦中横(縦組の中で一部の文字を横組にする)の仕様を変更しました。
これまでは、二桁の半角数字/!/?を自動的に縦中横にしていましたが、変更後は、エディタで 半角数字/!/?を選択して縦中横を指定する形への変更となります。
この変更によって、一桁や三桁といったこれまで縦中横にできなかった半角数字を指定できたり、縦中横する箇所としない箇所を選択する事が可能になります。
一括編集機能によって、半角数字に一括でタグ付けする事も可能です。

tcy_change

変更以前に作成された本については、エディタで再編集し発行すると、仕様変更が適用されます。エディタ起動時のダイアログで、二桁の半角数字/!/?に自動で縦中横タグをつける選択ができるようになっています。この変換は、エディタ内の一括編集でも可能です。
変換後は必ず、本の表示をご確認ください。

縦中横ボタンは、見出と本文パネルで、半角数字/!/? 選択時のみ表示されます。

画像のキャプション/クレジット、表紙/背表紙/裏表紙については、これまで同様の半角二桁の数字を自動縦中横する形になります。縦中横タグでの指定はできません。

縦組の半角数字にのみ有効です。横組のテキストに縦中横タグを入力しても表示は変化しません。

全角数字の表示には変更ありません。1文字の数字に全角数字をご利用いただいている場合、タグ付けの必要はありません。

上記縦中横指定をすると、EPUB版でもtext-combineが指定がされます。

7/29発注分より紙本書籍の表紙の紙が変わります!

紙のBCCKS」の表紙用紙が2度目の化粧直しです。

あたらしい用紙は「気包紙」。
その名の通り、空気を含んだかのような風合いをもった無蛍光でニュートラルな白の用紙です。

本来はパッケージなどに使われる用紙ですが、テストを重ね、表紙としての機能と魅力を兼ね備えていると判断いたしました。
「護る」「運ぶ」というパッケージ用紙の機能が、あなたの大切な本をやわらかく包みます。

img_9975s

  • 変更日:2013年7月29日発注分より
  • 用 紙:気包紙ディープラフ L判215.5kg 紙本仕様
  • 価 格:変更なし 紙本価格表
  • 適 用:書籍フォーマット(文庫、新書、10inch、A5変型)

本文頁の用紙や、カードブック/マメ本の表紙用紙はこれまでと変わりません