タグ別アーカイブ: ストア配本

ストア配本サービスシステムと規約の一部を変更しました

ストア配本サービスをご利用されている皆様にお知らせです。

配本停止したストアへの同じ書籍の再配本申請ができなくなるようシステム対応しました。
この対応は、提携先のストアでの混乱を避けるためのものです。これまでは運用で止めていたのですが、システム的に申請ができなくなるようになりました。

システム対応に伴い、「ストア配本サービス規約」も変更を行いました。
規約の変更箇所は以下の通りとなります。

  • 第2条4項の新設(停止ストアへの配本禁止)
  • 第6条3項の新設(本の情報ページでのストアリンク表示)
  • その他軽微な修正
  • よろしくお願い申し上げます。

    ストア配本における各ストアでの販売支援サービスの適用について

    いつもご利用いただき、ありがとうございます。

    「ストア配本サービス」にてBCCKSが提携している各ストアでの本の販売を促進するため、セールやレンタル、読み放題サービスなどの方策を講じています。

    こういった販売支援サービスを適用すると申請された販売価格が変動する(主に下がる)ことになり、印税の価格がそれと連動して下がりますが、本の販売や告知につながることもあり、この度BCCKSでもこういったサービスに対応いたしました。

    対応サービス

    対象となるのは2014年7月現在、下記のようなサービスです。今後増える可能性がありますが、ストア配本サービス規約の更新にて告知させていただきます。

      セール

    • Kindleセール : Kindle側が選出した書籍が割引価格で販売される
      • iBooksでのプロモーション企画
        企画に合わせて選出された書籍が割引価格で販売される
      • 各ストアでのセールについては、ストア側から連絡があり次第、許可をいただいた著者様の本についてBCCKSの方で代理で承諾の連絡をさせていただきます


        読み放題サービス

      • KDDIブックパス読み放題サービス : 月額546円で本が読み放題になるサービス

        サービス内で読まれた本をまとめて分配するため、印税分配用の価格等については事後報告となります

        • レンタルサービス

        • BookLive!2daysサービス : 価格を下げて2日間のレンタルを可能とするサービス。 レンタル終了後、7日間は追加費用で購入することが可能

          レンタル価格については、申請時の販売価格の30%とさせていただきます

    上記すべてのサービスについて、許可していただいてもストア側のセレクトにより、必ずしもサービスが適用される保証はありません

    印税のご報告では、実際に販売された価格に料率をかけてご報告します。

    今後、新規配本/更新申請される際は、【価格が下がる販売支援サービスに参加する】の項目にチェックを入れて申請してください。
    すでに申請済みの皆様には個別にメールをお送りいたしますので、価格が下がるタイプのサービスでの販売を許可する場合は8月4日までに指定ページにて申請をお願いいたします。期日までに申請していただいた場合は無料での対応とさせていただきます。許可されない場合はご連絡の必要はありません。

    上記の対応に従い、ストア配本サービス規約の変更も行っております。ご確認ください。

    引き続きBCCKSをよろしくお願い申し上げます。

    ストア配本にBOOK☆WALKERとeBookJapanが追加されました!

    BCCKSで作成した電子書籍を、他の電子書籍ストアでも販売することができるストア配本サービスで、配本先を追加しました!

    今回新たに2書店を追加し、最大9書店での販売が可能になりました。
    追加された書店は以下の通りです。

    各ストアに配本した際の印税の著者料率はこちらをご覧ください。
    尚、BCCKSで販売した場合の著者印税は70%です。

    あなたの本も各ストアで販売してみませんか?
    配本申請は、書斎の発行済の本の下にある[ストア配本]ボタンからどうぞ!

    ストア配本サービスの詳細はこちら

    BCCKSで公開している書籍フォーマットの著書が対象です。

    1冊5チケット(税込540円)で配本可能です。

    新規書店への配本申請前にエディタで本を再発行してください。

    既に配本済で新規追加書店にも配本したい場合は、[ストア配本]ボタンから追加ストアを選択して申請してください。

    Sony Reader StoreおよびKDDIブックパスは、出版社名を使用して配本を行う場合、初回のみ出版社登録手続きのために通常より2週間ほどお時間をいただきます。

    ストア配本の書店を追加しました!

    BCCKSで作成した電子書籍を、他の電子書籍ストアで販売することができるストア配本サービスで、配本先を追加しました。

    新たに4書店を追加し、計7書店での販売が可能になりました。
    追加された書店は以下の通りです。

    より多くの読者に本を届けることができるようになりました。
    配本申請は、書斎の発行済の本の下にある[ストア配本]ボタンからどうぞ!

    各ストアに配本した際の印税の著者料率はこちらをご覧ください。尚、BCCKSで販売した場合の著者印税は70%です。

    ストア配本サービスの詳細はこちら

    BCCKSで公開している書籍フォーマットの著書が対象です。

    1冊につき税込525円(14/4/1より540円)のチケットで配本可能です。

    新規書店への配本申請前にエディタで本を再発行してください。

    既に配本済で新規追加書店にも配本したい場合は、[ストア配本]ボタンから追加ストアを選択して申請してください。

    Sony Reader StoreおよびKDDIブックパスは、出版社名を使用して配本を行う場合、初回のみ出版社登録手続きのために上記に加えて2週間ほどお時間をいただきます。

    ストア配本をご利用の皆様へ

    しばらくの間、ストア配本についてのシステム整備を行っておりましたが、本日より各書店への配本を再開しています。 配本の料率、ルールについて変更がありますのでお知らせします。

    1.料率の変更

    KindleストアおよびiBooks Storeについての著者分配の料率が変更となります。
    よって各書店への分配率は下記のようになります。

    年末年始はストア配本対応をお休みさせていただきます

    弊社及び電子書籍ストア、取次会社の冬季休業にあたり、下記の期間はストア配本サービスの新規配本、更新/削除対応を一時休止させていただきます。

    休止期間中は各種申請を完全に停止いたします。再開は2014年1月27日(月)を予定しております。ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解の程、宜しくお願い致します。

    また、当初のご連絡では、休止期間中もBCCKSサイトでの申請は受け付け、休止期間終了後にまとめて外部ストアに配本をする予定でしたが、メンテナンス期間を設け、システムを改修させていただく事になりました。それに伴い休止期間を延長致します。申請予定の方には大変ご迷惑おかけ致します。

    【新規配本休止期間】2013年12月20日(金)~ 2014年1月27日 (月)
    【更新/削除休止期間】2013年12月24日(火)~ 2014年1月27日 (月)

    本件に関するお問い合わせはこちらからお願い致します。

    【終了】プレミアムプラン加入でチケットプレゼントキャンペーン中!!

    本キャンペーンは、2013年7月31日で終了しました。

    新規でプレミアムプラン(月額525円(14/4/1より540円))にご加入いただいた方に、『ストア配本サービス』で新規配本や情報更新、配本停止などの申請に使える『チケット』を5枚プレゼントします!!
    プレミアムプランでは、本や書店の作成数増加や、1冊の本に使えるパネル数の増加、クーポンコード発行など様々な拡張機能がご利用いただけます。

    2013年5月24日のエキスパートプラン改正により、スタンダードプランとプレミアムプランが統合されました。

    2013年5月24日までのプレミアム会員の方には、チケットを自動的に付与いたします。