BCCKSから配本できるストアと料率は?

現在、以下のストアに配本できます。

各ストアで販売した場合の印税の著者料率は以下のとおりです。

希望小売価格 100%

BCCKSで販売する場合
BCCKS30%
著者70%
BOOK☆WALKER
BCCKS+ストア50%
著者50%
楽天Kobo電子書籍ストア
BCCKS+ストア50%
著者50%
iBooks Store
BCCKS+ストア65%
著者35%
紀伊國屋書店 Kinoppy
BCCKS+ストア65%
著者35%
BookLive!
BCCKS+ストア65%
著者35%
eBookJapan
BCCKS+ストア65%
著者35%
Sony Reader Store
BCCKS+ストア65%
著者35%
KDDI ブックパス
BCCKS+ストア65%
著者35%
Kindleストア
BCCKS+ストア75%
著者25%

その他のストアにはEPUB3にリーダーが対応し、必要な確認ができ次第配本可能とする予定です。

配本した本の電子書籍リーダーでの見え方は?

外部電子書籍ストアに配本されるのは『EPUB3ファイル』となります。

EPUB3版の表示はBCCKSのデータ本(サイトやアプリで読める本)とは異なります。EPUB3フォーマットで現状可能なレイアウトについては反映されるように設計していますが、フォーマット自体の表現力や、各社リーダーの性能、レイアウトスタイルやタグへの対応状況に依存するので、文字組や禁則、画像レイアウトなど、BCCKSで実現している組版が完全に再現されるものではありません。
例えば、縦書き右開/横書き左開、版面設定、文字修飾などの設定は反映されますが、二段組や三段組、画像見開き置き、画像へのキャプションの付き方、余白パネルなどは、違った表現になります。

その為、可能な方は配本申請前にご自身で、配本予定のストアのリーダーで表示確認する事をお勧めします。検証には、BCCKSで作成されたEPUB3ファイルを以下の方法で各リーダーに取り込むことで確認できます。

  • 楽天<kobo>:ファイルをkobo実機やkoboアプリに転送する
  • Kindle:ファイルをKindlePreviewerでmobi形式に変換し、Kindle実機やkindleアプリに転送する
  • iBooks:ファイルをiBooksアプリに転送する