売上報告と印税振込みはいつ?

ストア配本サービスでの販売数や印税額は、販売月の3ヶ月後の月末までに印税額ページで閲覧できるようにしており、毎月10日頃にご登録いただいたメールアドレス宛にメールでご報告いたします。
発生した印税はBCCKSでの印税と合算して総額が5000円を超えましたら、振込手数料を引いた金額を売り上げ報告月の翌々月末にお振込みします。5000円に満たない場合は次回以降に繰り越しとなります。

配本先ストアからの売上報告が弊社に届くまでに時間がかかるため報告に時間がかかります。

BCCKSから配本できるストアと料率は?

現在、以下のストアに配本できます。

各ストアで販売した場合の印税の著者料率は以下のとおりです。

希望小売価格 100%

BCCKSで販売する場合
BCCKS30%
著者70%
BOOK☆WALKER
BCCKS+ストア50%
著者50%
楽天Kobo電子書籍ストア
BCCKS+ストア50%
著者50%
iBooks Store
BCCKS+ストア65%
著者35%
紀伊國屋書店 Kinoppy
BCCKS+ストア65%
著者35%
BookLive!
BCCKS+ストア65%
著者35%
eBookJapan
BCCKS+ストア65%
著者35%
Sony Reader Store
BCCKS+ストア65%
著者35%
KDDI ブックパス
BCCKS+ストア65%
著者35%
Kindleストア
BCCKS+ストア75%
著者25%

その他のストアにはEPUB3にリーダーが対応し、必要な確認ができ次第配本可能とする予定です。

本の印税をシェアしたい

BCCKSでは、プレミアムプランに加入すると本の印税を他のBCCKSユーザーとシェアする事ができます。
手順は以下のとおりです。

  1. 電子書籍または紙本を作成し、書斎で該当の本の『販売設定』をします。
  2. 印税をシェアしたい人にBCCKSの会員登録をしてもらってください。
    ログイン後、ユーザー設定の印税振込先口座を入力してもらってください。
  3. 書斎で該当の本の共有編集設定 > 共有編集管理ページから、共有編集のリクエストをしてください。1冊につき20人まで共有することができます。
  4. 共有編集のリクエストが、招待したユーザーに届くので、共有を承認してもらってください。
  5. 該当の本の共有編集設定画面を見ると、本を共有しているユーザーが表示されるので、『印税分配率』を入力してください。
    合計が100%になるよう割り振る必要があります。電子書籍と紙本で別々に設定できます。
  6. 印税報告メールは共有したユーザー全員に個別に届きます。個別の印税額の合計が5,000円を超えると、翌々月末に振込手数料を引いた金額が振り込まれます。

電子書籍を販売したい

電子書籍を販売する手順は、以下のとおりです。

  1. 電子書籍をつくります。
    電子書籍をつくる手順はこちらをご覧ください。

  2. 本を発行します。
    該当の本をエディタで開き[保存/発行]ボタンで発行します。 この時、公開設定でパスワード公開又は非公開にします

  3. 本の価格を設定します。
    書斎TOPで、該当の本の[公開販売]ボタンから『販売設定』に移動し、データ本の[価格を選択]します。

    選択した価格の70%が著者の印税となります

    販売した印税額の累計が5,000円を超えると、翌々月末に手数料を引いた金額をお振込みします

  4. 本を公開します。
    『公開設定』に移動し、BCCKSに公開をチェックし、[確定]ボタンを押してください。

    確定された瞬間からBCCKSのサイト上で有料販売がはじまります

    一冊でも有料販売された本は削除できなくなります

  5. 口座情報を入力します。
    設定の『印税振込先口座設定』で振込先口座を入力してください。